2017-07-12

DATUM STUDIO Conference 2017で講演してきました

お仕事の事例紹介になります。

普段はエンジニアの皆さんに向かって話してるのですが、今回はエンジニアはほぼいないだろう、という見込みがあったので悩みました。 結局、いつもとあまり変わらないスタイルになったのですが、面白かったと言ってもらえて安堵しました。


正直、他のスピーカーの経歴と肩書が凄くてびびった。

発表スライド

感想

普段Web業界の事例ばかり見ているので、映画の興行収入の予測であったり、養殖している魚の成長予測といった話は新鮮だった。 中古車の買い取り業務、魚の養殖の餌やりといった職人の勘の世界だった物が予測モデルに置き換えられていく過程は面白い。

自分はエンジニアなので分析といえばPythonやR使ってガリガリやるイメージが強かったが、統計モデリングソフトを使ってコードは書けないけど統計はわかるという人が分析しまくってる世界があるのを知れてよかった。

このエントリーをはてなブックマークに追加